自己処理はしないほうがいい顔のムダ毛処理

顔は、皮膚がとても薄い部位になります。私の体験上、誤った自己処理はしないほうが良いです。

長年にわたり、鼻の下のヒゲを、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりを繰り返してきました。その結果、本当に男性のヒゲにようになってしまって、困り果てました。

男のようなジョリジョリひげ

ジョリジョリした手触りだし、見た目も毛穴が黒いのが丸見えです。

kuro

カミソリで剃っても、青くなってしまうので、毛抜きだけにしてみたところ、長くある程度のびてこないことには抜けないようになっておりました。こんな状態を一刻も早く脱出せねば、きっと肌がガサガサになって浅黒くなっていってしまう、という不安にかられました。

そこで、永久脱毛をすることにしたのです。始めは、サロンで顔の脱毛に挑戦しました。電気シェーバーで傷がつかないように、優しくそっていただいて、その後、ジェルを塗って照射をする、という手順で3回程顔の脱毛をしてもらいました。これで少しは毛が薄くなるかな、と期待していたのですが、やはり3回の脱毛では回数が足りなかったようで、まだ男性のヒゲ状態でした。

これ以上、回数を増やすと、金額がかさんでしまうため、エステサロンでの脱毛をあきらめました。そんな時、ある雑誌を読んでいたら、家庭用脱毛機器というものがでていることを発見しました。

トリアという家庭用脱毛機器を使用してみた

「トリア」というものになります。家庭で、いつでも気楽に脱毛処理ができる、というものです。早速、購入を決めました。4万円程しましたが、サロンで契約するよりは安かったので、決めました。

tria

自宅に届いて早速、顔の脱毛に励みました。しつこかった鼻の下のヒゲは、3日に1回は照射するようにしていました。すると、一月ほどしたころから、鼻の下のヒゲが薄くなってきたのです。ヒゲとは言えない毛が生えていて、感動しました。額にあった産毛も、薄くなっていました。

気になっていたもみあげ部分の毛も、少なくなりました。鼻の下の毛は、3か月くらいたったころ、もうシェーバーも使わなくて良いほどの産毛に変身していました。これで、旅行中もカミソリや毛抜きを持っていく必要性がなくなり、ものすごい解放感でした。家庭用の脱毛機器も、とても進化しています。

照射面積はお店の機器ほど大きくないので、一度に広範囲を、というわけにはいきませんが、お店ではなかなか退治できなかった毛には、とても便利な品だと思います。おすすめです。